書評

斎藤一人20年間の教え 遠藤忠夫著 レビュー

斎藤一人さんのお弟子さんの中の一人、遠藤忠夫さんが一人さんの教えをピックアップしたものです。
斎藤一人さん自身も多く本を出されていますし、このようにお弟子さんが出された「斎藤一人の・・・・」等の本も多くあります。
その中で、20年間の教えということでまとめ本的な感じで手に取られるのもいいかと思います。

斎藤一人さん自身の著書でも同じですが、読むと明るく生きよう。感謝しよう。怒らないように生きよう。などなど生き方に対していい指針を与えてくれてお勧めです。

印象に残った内容の一部。
心配の反対はというお話。普通だと心配の反対は安心だと思います。
でも斎藤一人さんの教えでは心配の反対は「わたしはあなたを信じています」という言葉です。
これに対してのお弟子さん自身にエピソードがつづられております。

斎藤一人さんや小林正観さんなどの本はスピリチュアル系や自己啓発系ととらえるのではなく道徳、修身のためとして、定期的に読むようにすれば人生がより良く過ごせるように思います。