神社とお寺

神戸の受験の神様は波乗りの神様なのか、須磨綱敷天満宮

神戸の神社とお寺のまとめはこちら

綱敷天満宮の境内

無料駐車場

境内

狛犬

顔が小さい。

拝殿

歌碑と梅

東風吹かばにほひおこせよ梅の花 あるじなして春な忘れそ

超有名な歌と梅の花のコラボです。

 

須磨綱敷天満宮のオリジナル

ここ須磨の天満宮には、他の天満宮には無いものがあります。

波乗り祈願

どういう意味があるのか、少し不思議。
目の前には阪神間最大の海水浴場、須磨海水浴場があります。
そこでサーフィンを結び付けたのか。

でもこちら神戸では、瀬戸内の穏やかな波なので、当然サーフィンはできません。

不思議です。

なすのこしかけ

こちらも、由来がよく分からないものの一つ。

「なす」「成す(なす)」をかけているようです。
天満宮との関係がよく分からないのが不思議なところです。

綱敷の円座

こちらは「綱敷天満宮」の名前の由来になったものからなので、こちらオリジナルはうなずけます。

思うつぼ

こちらものよく由来の分からない縁起物。

単なるダジャレのようにも思えます。

このつぼは境内に5つありますので、探してみるのも面白いかも。

パワースポット新設

神社に三重塔が。
パワースポット新設とあります。

こちらの鳥は神主さんと職員さんの手作りということです。

 

由来はこちら

菅原道真公が蜂に襲われたときに、鷽鳥(ウソドリ)に助けられた。
「ウソ」を「真」変えてくれる縁起のいい鳥で菅原道真公と関係深いとあります。

綱敷天満宮の御守りと御朱印

波乗り祈願 完走祈願

完走祈願、これは神戸マラソンと関係があるのか。

月替わり御朱印

見本は過去の月替わり御朱印。
こちらから選べるわけではありません。

今年の月替わりのテーマは干支。

子丑寅卯と1月から始まって、今月は3月なので寅(虎)
ネコみたいな顔の虎です。

神戸須磨綱敷天満宮へのアクセス

JR須磨駅から東へ徒歩約10分

車では国道2号線沿い須磨水族園の西。JRをまたぐ陸橋の北側になります。

無料駐車場 あり

神戸市の須磨寺は源平の世界に誘ってくれる見所満載のお寺神戸市須磨区にある須磨寺。 ここは、神戸市で一押しのお寺です。なんといっても見所が満載。 それに、入山料と駐車場が無料! とっても...

 

神戸の神社とお寺のまとめはこちら