神社とお寺

神戸市須磨区の多井畑厄除八幡宮は日本最古の厄除の聖地

神戸市須磨区にある多井畑厄除八幡宮。通称は多井畑(たいのはた)の厄神さん。毎年お祭りの時は多くの人でにぎわいます。
ですが、普段の日にくると広い敷地に人は少なくて、のんびりできて良いところです。

広い無料駐車場有

神戸の神社とお寺のまとめはこちら

鳥居

木製の鳥居で大きく立派です。

 

日本最古

神護景雲4年(770)に疫病が大流行し、それを鎮めるために五畿内(大和、山城、河内、摂津、和泉)の国境10ヶ所に疫神を祀り、疫祓いが行われた。

そしてここ多井畑厄神は、播磨国と摂津国の境にあります。

境内

拝殿

厄神塚

拝殿に向かって左手から上へ向かう参拝順路があります。

 

階段を登ると直ぐにある「疫神塚」

少し怖い感じがするのは、扁額の文字のせいだと思います。

「厄災を、祓ひ給え、清め給ふ」

 

多井畑厄除八幡宮の御朱印と御朱印帳

多井畑厄除八幡宮へのアクセス

住所 〒654-0133 兵庫県神戸市須磨区多井畑 字宮脇1番地

電話 078-741-0827

HP 公式HP

神戸市の須磨寺は源平の世界に誘ってくれる見所満載のお寺神戸市須磨区にある須磨寺。 ここは、神戸市で一押しのお寺です。なんといっても見所が満載。 それに、入山料と駐車場が無料! とっても...

神戸の神社とお寺のまとめはこちら