神社とお寺

清和源氏発祥の地【多田神社】は鬼首洗い池があり歴史を感じます

川西市に鎮座する【多田神社】は清和源氏発祥の地。
源家の宝刀【鬼切丸】が納められた宝物館。
その刀で討ち取った酒吞童子の首を洗ったといわれる【鬼首洗い池】と、見どころがあります。
しかしそれ以上のお勧めは。
神社の雰囲気がいいんです。
近くならしょっちゅう通いたくなります。

特に隋身門から先の境内がいい。
本殿裏に回れるところは超絶にお勧めです。

神社で時折感じられる。
境内に一歩足を踏み入れた瞬間に感じる、一瞬で空気が変わったような感覚。

それを感じることができました。

清和源氏発祥の地

猪名川沿いの県道12号線沿いに鳥居がありそちらから朱色の欄干のかかる橋を渡った正面。
駐車場は正面の左側すぐです。
駐車料金:300円

こちらは神社(南大門)から県道を見たところ。

 

南大門

両脇はカラなので隋身門ではありません。
さらにこの奥には鳥居と隋身門が控えています。

手水舎

今回の参拝時はコロナで緊急事態宣言解除のすぐあと。
お水はなく、代わりに消毒用アルコールが置いてあります。

隋身門

南大門をくぐり社務所を過ぎると隋身門があります。
この門から一歩中に入ると空気が変わります。
パワースポットに来たというのを強く感じられます。

狛犬

こちらの狛犬は二頭身でおまけに尻尾が大きく愛らしい。

本殿

拝殿横に柵があり一部が解放されています。
こちらから本殿の裏まで廻れます。
多田神社に来たならこちらは必須。

本殿はきらびやかです。

鬼首洗い池

名前もいわれも恐ろしげな池。
しかし日の光の中で見る限りにおいては普通の観光名所。

源頼光と渡辺綱、坂田金時ら四天王に討ち取られた、大江山の酒吞童子の首を洗ったといわれる場所です。

御廟

本殿の真裏には御祭神の源満仲と頼光の御廟があります。

御神木(霊木)

御神木に抱きついてる人を良く見かけますが、こちらの霊木は近くににいるだけで癒される感じがします。

キャプテンフロー (唐椿)

説明板にあるようにボタンによく似た花が咲いています。

遥拝所

こちらの遥拝所は趣があります。

三ツ矢サイダー発祥の地

稲荷神社

六所神社

多田神社 御朱印

初穂料500円

多田神社へのアクセス

住所 〒666-0127 兵庫県川西市多田院多田所町1−1
電話 072-793-0001
公式HP http://www.tadajinjya.or.jp/