神社とお寺

四国歩き遍路区切り打ち9日目は生見から室戸岬へ

四国歩き遍路区切り打ち9日目は民宿いくみから室戸岬を目指します。
昨日に引き続き本日もひたすら「海」「道」「山」しかない中を歩いていきへこたれそうになります。

そしてなんと、機能に引き続き本日もお遍路さんに会いませんでした。

四国歩き遍路区切り打ち8日目はお寺はなくて、ひたすら歩くだけ歩き遍路区切り打ち8日目は牟岐から出発し生見へ。 今回は残念ながら雨模様。 小雨が降ったり止んだりの一日でした。 今回の道行は、ひ...

 

歩き遍路区切り打ち 室戸岬へ

7:00 いくみ 発

距離がもうこれは歩いていく距離感ではないですよね。

1番から23番薬王寺までの各お寺間の距離感が懐かしく思います。

 

 

本日も小雨の中、海と山しかない道をただ黙々と歩いていきます。

いや本当に何にもないんです。

自販機でさえ珍しいです。

 

法海上人堂

海と山しかない道を歩き続けていると現れたのがこちら。

お堂なのか、休憩所なのか。

まあ、両方なんでしょう。

ありがたく休憩させていただきました。

 

野猿の応援

海と山しかない道をどこまでもひたすら歩いていると、山の中に気配がします。

近づいて確認すると、なんと野猿が。

しかも確認しただけでも6匹はいました。

疲れて気力も体力もへばってきたところに出現。

なんだか、頑張れと励まされたような気がしました。

 

鹿岡の夫婦岩

神秘的でもあり心を奪われる光景です。

ひたすら海岸沿いを歩いていると突如出現する巨岩。

普通に車で観に行くものとは違う感動があります。

 

電話ボックスが休憩所

小雨が降ったり止んだり。
何も人工の建造物のない海沿いの道をひたすら歩いていると、電話ボックスが安らぎの休憩所になります。
自動販売機で飲み物を買って、ここで小休止。

 

室戸岬 空海が悟りを開いた御厨人窟(みくろど)

室戸岬

御厨人窟(みくろど)

今回の旅で、一番に来たくて楽しみにしていたのがここ。

空海の修行の地であり、悟りを開いた場所。

空海が洞窟にこもり、「虚空蔵求聞持法」唱えていると明星(金星)が口に飛び込んできて悟りを開いたと言われています。

それがこの洞窟。

あの弘法大師空海が修行し悟りを開いた地に、空海の跡を追う歩き遍路で訪れる。

感動もひとしおです。

 

実際の現地では、神秘的な場というよりも、畏怖に似たものを感じました。

いま改めて写真を見ているだけでただならぬものを感じます。

 

最御崎寺

16:00  第24番 最御崎寺 到着

「民宿いくみ」から35Km。

雨の中、歩きに歩いて何とか16時に到着。
無事に御朱印をいただけました。

海と山しかない道を雨な中歩き続けて35Km。

1番から始めて今回が一番しんどかったです。

しかも、他のお遍路さんに一人も会わなかったというのも心が折れかけた一因。

 

最御崎寺のお部屋

宿坊というより、旅館です。

 

最御崎寺の晩御飯

今までは、同宿の歩き遍路さんと談笑しながらの夕食でしたが、本日は宿泊者がいないので一人での食事。

四国霊場第24番最御崎寺 御朱印