神社とお寺

千如寺でサムハラの御守りをいただきました。

 

 

こちらのお寺は見所がたくさんあり寺院の中を参拝ルートに沿って進んでいきます。
僧侶な方から説明や読経を聞かせていただけたり。
内陣に入り高さ約4mの『木造十一面千手千眼観世音像』を拝観できます。

雷山千如寺のポイントはこの三つ

・サムハラの御守り
・樹齢400年の大楓
・4m超の木造千手観世音像

宗像大社は九州に行くなら外せません宗像大社は沖津宮・中津宮・辺津宮(へつみや)と三社の神社の総称です。 しかし沖津宮は禁足地、中津宮も離島で行きにくいため、一般的に宗像...

受付

門を入ると、右手にある建物で拝観料を払います。
御朱印もこちらでいただけます。

本堂

見落としてしまいそうですが、開運橋とあります。
開運橋を渡り本堂でお参りをします。

観音堂

九州西国第29番霊場

庭園

参拝ルートに沿って庭園を鑑賞しながら先に進みます。

雷山千如寺の大楓

福岡県指定天然記念物の樹齢約400年といわれる大楓。
紅葉のシーズンはこの楓目当ての参拝者が多く訪れます。

雷山身代り御札(サムハラ)と御朱印

雷山千如寺へのアクセス