神社とお寺

板宿八幡神社への参拝はミニ登山。でも登り坂は10分ほどです。

板宿八幡神社へは登山道を歩いて登り参拝しないといけません。
わずかな距離ですが、坂を登っての参拝は、いかにもお参りしましたという感じで、感慨深いのもです。

神戸の神社とお寺のまとめはこちら

板宿八幡神社へのミニ登山

板宿商店街を抜けて西へ行くと、正面やや左手の山の上に日の丸が見えます。
そうです、今からあの日の丸の場所まで歩いて坂を登っていきます。

住宅地の中を進んでいきます。
右へ左へと何度も曲がっていきますが、電信柱に案内板が張ってあるので道に迷う心配はありいません。

 

坂道は、緩やかです。
息が切れてきて、そろそろ休憩がしたくなるころに到着します。

板宿八幡神社

坂を登った人のご褒美の眺めです。
須磨区長田区兵庫区、遠く大阪もぎりぎり見えるかな。

拝殿

参拝順路

本殿のところに参拝順路を書いた案内図が置いてあります。
拝殿を廻って本殿に参拝するのは珍しい。
ぜひともお参りしなくては。

本殿

狛犬

拝殿裏の本殿にてやっと狛犬さんに会えました。
これもまた珍しい。

摂社

一瞬お墓に見えます

 

 

飛松天神社

飛松天神社。

神戸の人ならご存じの町名「飛松」の名前の由来です。

菅原道真公が大切にしていた松の木について次のような詩を詠まれました。

梅は飛び 桜は枯るる 世の中に
何とて松のつれなかるらむ

そうすると、自宅の松がこの地まで飛んできたというもの。
そこから、この辺りを「飛松」というようになりました。

 

 

板宿八幡神社 御朱印

 

板宿八幡神社へのアクセス

住所 〒654-0009 兵庫県神戸市須磨区板宿町3丁目15−25
電話 078-731-3161
公式HP https://itayadohatiman.jimdo.com/

 

神戸の神社とお寺のまとめはこちら