神社とお寺

播磨国総社射楯兵主神社はりまのくにそうしゃいたてひょうずじんじゃ

姫路城南に鎮座する播磨国総社射楯兵主神社(はりまのくにそうしゃいたてひょうずじんじゃ)は播磨の国の総社というだけありの立派な神社。

総社御門

ど派手な門が目を引きます。

 

御門のみみずく

そして門の脇には狛犬ならぬミミズクが睨みを効かせています。

ちなみに、耳のあるのが「ミミズク」耳のないのが「フクロウ」

 

案内図

広く見所もたくさんあります。

 

手水舎

手水舎におなじみの龍が見当たらないと思っていたら、裏に隠れるようにいました。

 

本殿

正装の巫女さんの姿が見えたので、何かの神事が始まるのかと思っていたら、結婚式が始まりました。

神社に来て結婚式に出会うと、なんだか幸せな気分になります。

 

縁結びのプレート

なでみみずく

撫でられてピカピカになっています。

 

鬼石

鬼の首を持ち帰り埋めたという、おどろおどろしいもの。

ですが、現物はカラフルでなんだか華やかな雰囲気。

鬼の首という名前とは程遠い感じがします。

 

摂社

やはり総社というぐらいなので、摂社の数と造りが違います。

この写真以外にもまだ多数の摂社がありました。

 

射楯兵主神社 御朱印

射楯兵主神社へのアクセス

住所 〒670-0015 兵庫県姫路市総社本町190
電話 079-224-1111
公式HP http://sohsha.jp/

 

姫路神社は姫路城内に鎮座。春は桜がきれいです。姫路城ねいおよび近辺には、ここ姫路神社と姫路護国神社、それに播磨国総社射楯兵主神社があります。 姫路城見物と同時にお参りします。 ...