神社とお寺

淡路島七福神巡りのポイントと所要時間

淡路島七福神巡りの記録です。
所要時間と各お寺を写真入りで紹介します。

淡路島七福神巡りの専用御朱印帳
2800円。
お高い!と思いますが、各お寺の御朱印がすでに記入済み。
あとはお寺で無料で日付を入れてもらうだけ。

ハッピー券を持って各お寺で200円を納めると、法話とお勤めと記念品がいただけます。

神戸七福神巡りの御朱印とアクセスをまとめました神戸七福神巡りは、生田神社、湊川神社、長田神社と神戸の代表的な神社を含み、お寺も須磨寺をはじめ大龍寺等の名所を廻るようになっています。 ...
兵庫七福神 御朱印ではなく人形を集める歩いて廻れる七福神めぐり 七福神の各お人形の写真と神社とお寺を写真入りで紹介しています。ぜひこの記事を読んでから行かれることをお勧めします。...

各お寺の滞在時間と移動時間の一覧表

滞在時間は、法話お勤めが始まっていると次を待たないといけないので、参考にとどめてください。

東浦IC
15分
八浄寺   50分
20分
宝生寺   20分
50分
覚住寺   5分
20分
万福寺   20分
10分
護国寺   20分
50分
長林寺   20分
20分
智禅寺   30分

 

八浄寺 大黒天

駐車場に車を停めると朱塗りの塔「瑜祇七福宝塔」が目に入ります。
ご住職さんの法話では宇宙のパワーを集めているとのこと。
宝塔の中に入るには予約が必要です。

山門 境内

淡路島七福神巡りの幟がはためいています。
スタートには良い眺めです。

山門を入るとほんわかとした看板がお出迎え。

根元 パワーをいただきます

看板横に切り株が。

看板にはこの切り株からパワーをいただいてくださいとあります。

七福神を発見
後に置いてある石が良い味を出しています。

手水舎 七福神

七福神の手から水が出ています。

本堂

本堂入口で大黒さんのお出迎えです。

大黒天さんの前でお勤めと法話を受けることができます。
法話の内容は、宝塔で宇宙のパワーを集めているとか全国から人生相談に来ていて今日も予約が入っているとか。
何々の御守りが効果があって多くの人から感謝されているとか。
少し身を引いて接した方がいいかなと思わせられるところが多々ありました。

こちらの法話とご祈祷は少し時間がかかります。
タイミングが悪ければ次の回まで待たないといけないのでトータルの参拝時間がかかります。

御守りだけではなく、お土産も多く置いています。

四国八十八箇所お砂ふみ

中はゴージャス

八浄寺 御朱印 大黒天

八浄寺 ハッピー券 記念品

マッチと花の種。
種を植えて写真を送ると2千円相当のものを送り返していただけるそうです。

宝生寺 寿老人

八浄寺から約20分。滞在時間は20分。

本堂

ご本尊 地蔵菩薩

宝生寺 寿老人

こちらで、法話とお勤めを行います。

気は長く、心は丸く、腹立てずに、口つつしめば 命長かれ。
法話でこちらのお話が聞けます。
命長かれということで寿老人にぴったりですね。

宝生寺 長寿橋

この橋を渡ると10年寿命が延びるそうです。
思わず何度も渡りそうになります。

橋の下に寿老人を発見。

四国八十八箇所 お砂ふみ

10秒ほどで廻れてします四国八十八箇所
少し得した気分です。

宝生寺 御朱印 寿老人 記念品

ハッピー券の記念品は、絵葉書です。

覚住寺 毘沙門天

こちらは本堂に入るところでハッピー券を持っているかと聞かれました。
券がなければ参拝できないようです。

ハッピー券を渡して、終わり。
法話もお勤めも無し。

所要時間 5分

 

覚住寺 毘沙門天 記念品

ハッピー券の記念は、お箸です。

万福寺 恵比酒神

ぼけ封じ観音

ご本尊 大日如来

健康クルミ 200円。思わず買いそうになります。

東南アジアの仏教国で見かける、像に金箔を貼るやつ。
これは初めて見ました。

恵比酒様の釣り竿に五円が刺さっています。

法話とお勤めが終わるとこちらの恵比酒をなでなでするように勧められます。

万福寺 恵比酒様 御朱印 記念品

ハッピー券 記念品 鉛筆

護国神社 布袋尊

県道31号線から曲がると目の前に鳥居があります。
行き止まりのようですが、鳥居の下をくぐって先に進むと駐車場があります。

仁王像 山門

床が大理石になっています。

ご本尊 大日如来

布袋尊

こちらのお勤めは、般若心経のラミネートされたものが置いてあり、そちらを手に取りご住職と一緒に般若心経を唱えます。
写真下の黄色い横長のものです。

法話とお勤めが終わるとなでる用の布袋尊をなでて帰るようにと勧められます。

護国寺 布袋尊 御朱印 記念品

ハッピー券 記念品 ポケットティッシュ

長林寺 福禄寿

境内に駐車場があります。
でも、狭くて入って行き難い。
無理をせずに県道31号線沿いに駐車場がありますので利用しましょう。

ご注意ください。
写真は禁止です。

こちらでの法話はまさかのご住職さんの愚痴を聞くはめになります。
お堂の中で福禄寿様を前にして暗い恨みつらみを参拝者に聞かせてくださいました。

長林寺 福禄寿 御朱印 記念品

ハッピー券 記念品 メモ帳

智禅寺 弁財天

手水舎 弁財天

ご本尊 大日如来

弁財天

マツコ・デラックスにそっくりな弁財天がおられるいうこと。
どこかにおられるか少し探します。

確かに、似ています。

智禅寺 弁財天 御朱印 記念品

ハッピー券 記念品 うちわ

吉兆福笹

ハッピー券を持ってすべて廻ると最後のお寺で福笹をいただけます。
次回廻るときにこれを持って行くと記念品をいただけます。

おまけ 伊弉諾神宮

おまけです。

これは全くの個人的な感覚ですので読み流してください。

私はお寺は『重く』『濃い』と感じます。
対して神社は『清く』『クリア』な感じがします。
いうなれば、お寺は中華料理。神社は日本食。

今回のお寺七連発はかなり濃いものを感じました。
ですのでスッキリするために、伊弉諾神宮にお参りいたしました。