生活

玄関のカギを自分で付け替えたら思いのほか簡単でした

アカハライモリ
アカハライモリ
玄関ドアのカギを自分で替えてみました。思いのほか簡単でしたので写真入りで解説します。
?
でも簡単にカギを取替えられたら防犯上問題なんじゃないの?
アカハライモリ
アカハライモリ
大丈夫ですよ。取替作業は室内側からしかできません。なので防犯上問題なしです。
泣き
泣き
そうなんですか!でも、専用工具とか技術や経験が必要じゃないんですか
アカハライモリ
アカハライモリ
そちらもすべて問題なしです。工具はプラスドライバーだけです。技術的にも順番通りに決まったことをするだけですので上手い下手もありません。(障子や網戸の張替えみたいに出来上がりに違いがでることもありません)

・実は誰でも簡単にできます
・工具はプラスドライバーのみ(中、小とサイズが2つあるとベターです)
・所要時間は準備を入れて10分程度
・仕上がりに上手い下手は現れません、安心してトライしてください

 

防犯上もシリンダー錠のご家庭は絶対にディンプルキーに交換することをお勧めします。
自分で簡単にできますよ。

 

鍵の型番を調べて互換品を購入します

MIWAの文字が見えます。
これは鍵のメーカー名です。MIWA(美和)
トイレに行くとTOTOの文字をよく見かけます。
それと同じように鍵にはMIWAが定番。
私のカギは、MIWAのメーカー名の下に85RAの型番があります。

MIWA85RAで検索すると、MIWAの純正品と並んで他メーカーの美和取替用として互換品を出しています。

MIWA85RAのメーカー純正品はシリンダーキー。
昭和の時代じゃないのでせっかく取替えるのだからディンプルキー以外は選択肢はありません。

 

 

私が今回選び購入したのがこちら。
購入のポイントは、ディンプルキーでキーが5本付いている点。
お値段は約4800円。

玄関キーの取替作業に挑戦します

赤い丸で囲んだ3カ所のネジを外して本体をドアから取り外します。

でも、その前にハンドルを外さないと本体が取れないので、先にハンドルを取り外す作業を行います。

ハンドル横に埋め込まれたようになったネジがあります。
上の写真の赤丸のところ。
若干小さめのサイズです。大きなドライバーで無理に回さないようにご注意ください。
自身のない方は、素直に小さなドライバーを最初から使用してください。

 

少し回したところです。
埋め込まれたようになっていたものが現れてきます。

ハンドルを止めている小さなネジを1本外して、ハンドルを引き抜きます。
軸は四角になっているので、はめるときは向きさえ覚えておけばその場所に元通り差し込むだけです。
間違えようがありません。

ハンドルを抜いてから本体のネジ3か所を外していきます。

本体を止めているネジ3か所を外したら、本体を取り外します。

今回取替える部分の取り外し作業です。
筒状の鍵本体の根本に小さめのネジ4カ所で止まっているので外していきます。
購入したカギにこの根元の小さなネジは付属品で付いていました。

古いかぎを取り外したところです。
外したところに同じサイズの新しく購入したカギを取り付けていきます。
取り外した手順と逆に作業を進めていきましょう。